リテライトとは

リテライト
リテライトは砕石微粉末の有効活用と建設発生土の再利用を目的として当社が開発した砕石微粉末粒状安定処理材です。第3種・第4種建設発生土・泥土とリテライトを用途に応じ4:1~1:1の比率で混合、各種盛土材として再利用できます。本製品は「建設やまがた県産技術活用支援事業」の登録技術です。


リテライトは東北砕石株式会社の登録商標です。
登録第5154511号

リテライトの特徴

リテライトは以下のような特徴を持っています。

  • 粉末状の固化材に比べ短時間で均一な混合が得られ、工期の短縮が可能となる
  • 施工性の良い材料です。
  • バックホーで容易に均一な混合が得られます。
  • 粒状のため飛散がなく、市街地・一般道隣接部・田園地帯などでの施工に最適です。
  • 用途に応じ、建設発生土の粒度・含水比・締固め強度・透水性など、物理的・化学的に改良処理できます。
  • 遮水性を要する用途や非植生土としての土羽土などには、「リテライト」単品での使用が効力を発揮します。

施工までのプロセス

  1. 社内試験での各種土質試験
  2. 建設発生土の土質区分判定
  3. 用途に応じた品質規格をクリアするための混合比率を決定
  4. 建設現場での混合・施工

施工実績

  • 路床盛土材としての施工例
  • 工事名:平成17年度地方特定道路整備事業主要地方道天童寒河江線道路改良工事
  • 工事場所:中山町長崎 発注機関:村山総合支庁建設部道路課
  • 詳しくはこちら
  • 築堤盛土材としての施工例
  • 工事名:平成13年度大向排水樋管工事
  • 工事場所:尾花沢市名木沢 発注機関:国土交通省大石田出張所
  • 詳しくはこちら
  • 土羽土としての施工例
  • 工事名;平成18年度市道中田浮沼線道路改良舗装工事
  • 工事場所:村山市名取 発注機関:村山市都市整備課維持工事係
  • 詳しくはこちら
  • 植生防止材としての施工例
  • 工事名;平成 21 年度水害対策河川整備事業(基幹河川)大旦川築堤工事
  • 工事場所:大旦川 発注機関:村山総合支庁建設部北村山河川砂防課
  • 詳しくはこちら
  • 止水壁材としての施工例
  • 工事名;平成 22 年度天童第二段送水管移設工事
  • 発注機関:村山総合支庁農村整備課
  • 詳しくはこちら

リテライトに関するお問い合せ先


  • リテライトに関するお問い合せは東根事業所へ
  • 東北砕石株式会社 東根事業所
  • 〒999-3723 山形県東根市大字観音寺字岩下1600
  • TEL.0237-44-1111 FAX.0237-44-1114