リテライトによる植生防止剤としての施工例

工事名

  • 平成 21 年度水害対策河川整備事業(基幹河川)大旦川築堤工事

工事場所

  • 大旦川

発注機関

  • 村山総合支庁建設部北村山河川砂防課

施工について

 この工事では同じ第 4 種建設発生土を発生土とリテライトの混合比 3:2 で改良を行いま した。ただし 2~3 年後に嵩上げを予定していたため暫定高さで放置、適正な維持管理のため天蓋部分をリテライト単品で施工し雑草の植生がないようにしています。施行中、右の写真は比較用として発生土とリテライトの混合比を 3:2 で改良し、天蓋部分とした例です。

施工中


写真左.リテライト単品による施工
写真右.発生土とリテライトによる施工

施工後


写真左.施工半年後の植生(リテライト単品)

写真右.施工半年後の植生(発生土とリテライト)